会社概要の不審点について

会社概要の不審点

会社概要の不審点

会社概要はサイトと揉めた時に重要な情報です。

しかし悪質な業者は、この会社概要をきちんと表記しないケースが多々あります。

その内容について説明していきます。

詐欺要素なしの出会える系優良サイト一覧

優良出会い系サイト

出会い口コミ寺にてユーザー評価が高く、詐欺要素もない出会える系サイトはユーザー評価の高い優良出会いサイトにて紹介しています。


現在、最も評価の高い優良サイト

サイト名:ワクワクメール
公式URL:http://550909.com/(18禁)
ワクワクメール

 

特定商取引法に基づいた表記とは

まず前提として、有料の出会い系サイトであれば「特定商取引法」という法律に基づいた表記が必要となります。

よく見る「特定商取引法に基づいた表記」の事です。

会社概要を「特定商取引法に基づいた表記」と表す会社が多くあります。

本来、特定商取引法とは訪問販売や通信販売などで、消費者トラブルが起きやすい事業の為に施工された法律です。

特定商取引法に基づいた表記は、ちゃんと表記する項目が決まっています。

しかし、この法律を会社概要だけ表記すればいいと勘違いしてるのか、「特定商取引法に基づいた表示」としながら、簡単な会社概要のみしか表記してないサイトも見られます。

そういったサイトは怪しい以前の問題です。

 

以下、特定商取引法に基づいた表示義務内容

1.販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)

2.代金(対価)の支払い時期、方法

3.商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)

4.商品(指定権利)の売買契約の申込みの撤回又は解除に関する事項(返品の特約がある場合はその内容を含む。)

5.事業者の氏名(名称)、住所、電話番号

6.事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者又は通信販売に関する業務の責任者の氏名

7.申込みの有効期限があるときには、その期限

8.販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容及びその額

9.商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容

10.いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境

11.商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容

12.請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額

13.電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

※多分、表記する順番は、この通りでなくとも大丈夫っぽいです。

※特定商取引法については特定商取引法ガイドを参考にしています。

 

住所が小さいアパート・マンション

会社住所を調べると6畳1Kぐらいのアパート・マンションというケースが多々見られます。

悪質業者はサイト・会社をすぐ潰すケースが多いので、安い物件を借りて、その住所を登記場所とするのが実態として多いです。

また会社登記場所の表示としては問題ないと思いますが、果たしてそのような一人暮らしサイズの部屋でしっかりとしたサイト運営ができる人数が入るかは疑問です。

もちろん別の場所で行われている可能性もありますし、別住所を記載しなくても法律上問題ないと思います。

ただ、やましい事をしてないのであれば実際に運営されている別住所も記載してもユーザーの安心の為に別住所も記載してもらいたいものです。

(大抵の場合、サイト用の表向き会社と運営本体の会社は別会社ですが。)

会社住所がバーチャルオフィス・私書箱

出会い系サイトの場合、会社住所は実在し、営業時間は担当者が常駐している事が義務付けられています。

なので住所だけレンタルできるバーチャルオフィス・レンタルオフィス、ましてや私書箱といった住所での出会い系サイト事業は認められていません。

 

部屋番号が記載されていない

多く見られるのが、マンションやビル内なのに部屋番号等の記載が見られないケースです。

消費者庁のHP内には

(事業者の)住所については、現に活動している住所について、省略せずに(たとえば部屋番号まで)表示することが必要です。

引用元:http://www.no-trouble.go.jp/advice/P0404002.html#consult-question13

とあります。

ただこれ、一般の会社も部屋番号を記載してない場合もあるので、グレーゾーン的な内容です。

どちらにしても法律で定められている以上、また連絡がちゃんと取れるよう、きちんと開示して頂きたいものです。

 

建物名が記載されていない

住所がビルやマンション・アパートなのに建物名が載っていないケースが良く見られます。

しかし、住所は登記の住所を表示すれば問題ないので、マンション名・部屋番号まで記載する義務はないので、一応問題ありません。(多分)

ですが、やましい事をしていないならばキチンと建物名・フロアー・部屋番号まで載せるのがユーザーの為と思います。

普通の企業サイトは大抵最後まで詳細な住所を記載しています。

 

住所が海外

こちらも最近多く見られるケースです。

香港を始め、様々な国の住所が見られます。

香港以外に良く目にするのが、知る人ぞ知るカリブ海の名観光スポットのベリーズ

オーストラリアの東にある諸島国家・バヌアツ共和国。

インド洋の諸島国家・セーシェル共和国などです。

いずれも人口の少ない小さな国です。

そんなところで日本の出会い系サイトの運営を本当にしてるのかは疑問です。

また海外住所の場合、「P.O.Box」というを見かける場合があります。

これは日本でいう「私書箱」です。

先にも述べましたが、日本では、私書箱は法律で出会い系サイト事業者の住所として認められておりません。

海外だから日本の法律が関係ないといっても、私書箱の時点で不信感はぬぐえません。

また海外住所の場合、住所のある国と国際番号が異なるという、これまた不信感がぬぐえないケースもあります。

 

会社概要が画像

最近は少なくなりましたが、今でもまだ見られる代表的な不審点は、会社概要が画像のケースです。

インターネットの検索は、そのサイトの文字を読み取って検索順位に反映させます。

(もちろんその他の要因も多々ありますが)

しかし画像の文字までは識別できません。

なので会社概要のような文字情報を画像にしてしまい、その画像以外に会社名がサイト上になければ、そのサイトの会社名で検索しても検索結果にヒットしなくなります。

悪質な業者は自分達が少しでも表に出ないような工夫を施す傾向があり、会社概要を画像にする手法は良く見られ、現在でもチョクチョク見られます。

詐欺要素なしの出会える系優良サイト一覧

優良出会い系サイト

出会い口コミ寺にてユーザー評価が高く、詐欺要素もない出会える系サイトはユーザー評価の高い優良出会いサイトにて紹介しています。


現在、最も評価の高い優良サイト

サイト名:ワクワクメール
公式URL:http://550909.com/(18禁)
ワクワクメール

PAGE TOP ↑