退会規約について

サクラサイトがなかなか退会できない理由

退会規約

悪質な出会い業者のほとんどは、退会を申請してもなかなか退会できません。

業者としては、お金を使って獲得したアナタを易々と手放したくないからです。

そして完全に退会されるまでに様々なキャラクターのメールを送れば、どれかヒットするかもしれない、という思惑があります。

悪質業者としては少しでも元を取り利益を上げようとするが故です。

詐欺要素なしの出会える系優良サイト一覧

優良出会い系サイト

出会い口コミ寺にてユーザー評価が高く、詐欺要素もない出会える系サイトはユーザー評価の高い優良出会いサイトにて紹介しています。


現在、最も評価の高い優良サイト

サイト名:ワクワクメール
公式URL:http://550909.com/(18禁)
ワクワクメール

規約に「1週間」

悪質業者がアナタを退会させないために、利用規約に

「退会申請から完了までに1週間かかります」

などと書いてあるケースが良く見られます。

酷いサイトになると

「登録から1ヵ月間は退会を認めない」

という暴挙に出ているサイトもあります。

退会キャンセル

退会を申請してからちゃんと退会できるまで時間のかかる悪質業者で多く見られる手口が「退会キャンセル」です。

その手口はこうです。

利用規約に「退会の意思を申請」等の表現がされている事があります。

アナタは退会の意思を運営に伝えても、退会が確定するまでの間にサイトにログインすると

「まだ利用する意思が見られる」

という理由で退会がキャンセルされてしまいます。

大抵は退会が確定するまでの間もサイトからバンバンメールが飛んできます。

そして「退会はどうなってんだ!」とサイトにログインすると、見事に退会キャンセル、という具合です。

もし退会できても

退会してもメールアドレスはデータとして業者の手元に残ります。

そして、そのデータを他社悪質業者に売り飛ばされてしまう事が、ほとんどです。

プライバシーポリシーも個人情報保護法も全くの無視です。

しかし残念ながら日本の警察はサイバー犯罪への対応が進んでいない為、業者も野放し状態です。

近年はデータの横流しで捕まった業者もいますが、その数は氷山の一角どころか1mmほどと思います。

迷惑メール・スパムが止まらない場合はメールアドレスを変えてしまうのが一番確実かつ手っ取り早いです。

PAGE TOP ↑